つみたてNISA、口座開設まで時間がかかりまくる

こんにちは。

2018年1月から新しく始まった

積立型非課税投資の「つみたてNISA」。

むかしは少額でデイトレをして

小銭をせっせと稼いでいました。

しかし相場に張り付くのがイヤになり、

最近まではすっかりご無沙汰でした。

なんとなく、久しぶりに口座を覗くと

「つみたてNISA」の文字が目に留まり、

そのままNISA口座開設の書類を請求しました。

NISAが始まった頃は、
非課税期間の終わった5年後はどうなるの?

個別株だと値動きが気になるし、

投資信託だと5年じゃ運用期間が短くて

旨味が少ないんじゃないか。

と悩んで、結局開設には至りませんでした。

対して「つみたてNISA」は、

1年間に投資できる額の上限が

40万円(一月あたり33,000円)

とNISAに比べると少ないですが、

運用期間は20年

と長期での資産運用に向いた非課税口座です。

ただ、組み込める商品が

各条件を満たした投資信託のみなので、

選べる商品は少ないのが難点です。

その分安心できる商品なのかもしれませんが。

本音を言うと、海外ETFとか、小型の高配当銘柄とか、

つみたてNISAに適用されていない投資信託とかも組み入れたかったです。

今後選択肢が増えていくことを期待しています。

前置きが長くなってしまいましたが、

口座開設までには、

投資意欲が消え失せてしまうほど

時間がかかり過ぎると聞きます。

実際のところはどうなのでしょうか。

私の体験をもとにお伝えします。

書類請求から口座開設完了まで

1月22日   つみたてNISAの口座開設の書類を請求する
当日SBI証券から、「書類請求の受け付け/お手続きのご案内」のメールが届く
2〜3営業日で、つみたてNISA口座開設用の書類が届くらしい

1月26日   SBI 証券より、つみたてNISA口座開設用の書類が到着
さっそく記入

1月27日   ポストへ投稿する

2月02日   SBI証券より、「口座開設申し込み完了」のメールが届く

この後は税務署で各処理が行われ、1〜2週間で口座開設の運びになるらしい
注意書きで、郵送状況や処理状況によってはそれ以上かかるとも書いてある。

2月05日   NYダウの影響を受け、あれもこれも大幅安となりました。

2月15日   相場が落ち着く。

2月19日   つみたてNISA口座開設完了のメールが届く。

思っていた以上に時間がかかった

結局書類を請求してから口座が開設されるまで29日もかかりました。

なんと1カ月近くの日数です。

ちょうど確定申告の時期も近く

税務署が準備に追われていたのか、

アナウンスされていた期間よりも

多くの日数を要しました。

もともとSBIで証券口座を作っているので、

せいぜい2週間以内に開設できるだろう

と考えていたので予想を上回る遅さに驚きです。

「マイナンバーで管理すればいろんな手続きがスムーズになるんじゃなかったの?」

そんな疑問が湧きました。

結果論かもしれませんが、

私のように買いの好機を目の前で逃してしまわない

ためにも、NISAの運用をどうしようか迷っている方は

口座の開設は早めに

しておくことをおすすめします。

SBI で「つみたてNISA」

口座の開設までに要する日数がどのくらいなのか、

あなたの参考になれば幸いです。

「申し込んだのに全然開設されない。」

「こんなに遅いなんて何かトラブルが!?」

なんて慌てなくて大丈夫です。

すっごく時間が掛かるものなんです。

長くなりましたが、

最後まで読んでくださりありがとうございました。

あなたのお役に立てますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする