在宅ワーク初心者でも稼げる!?ネットショップの商品登録 

こんにちは、Ayaです。

「あと数万円、きがるに稼げたらなあ・・・。」

と思ったことはありませんか?

そんなとき、インターネット環境があれば、

クラウドソーシングサービスを利用して

お小遣い程度なら簡単に稼げるんですよ。

クラウドソーシングサービスといえば、

ランサーズやクラウドワークス、シュフティ

などが有名です。

経験者優遇の案件もありますが、

初心者歓迎の案件も多いんですよ。

今回は、そんな在宅ワーク初心者でも

採用されやすい・稼ぎやすい

「商品登録」のお仕事についてお話します。

商品登録の仕事内容

最近では、「BUYMA」「BASE]、「Wowma」などなど、

個人でも在庫を抱えるリスクを持たずに

簡単にネットショップを運営できるサービスが増え、

副業だけでなく本業としても

利用している人が増えているようです。

ハンドメイドの雑貨を販売している人もいれば、

自分で栽培した野菜を取り扱う人もいます。

そして、クラウドソーシングサービスで

パートナーを募集している案件などは、

中国などの物価の安い国から輸入して販売し、

差額分を利益にして儲けています。

副業としてネットショップの運営で

少しでも利益を上げるためには、

なるべくたくさんの商品をアップする必要がある

のですが、一人で作業するには限界がありますよね。

それに、テイストだって偏ってしまいますし。

それを補うために、

パートナーとして商品登録を行ってくれる人

を募集しているのです。

主な仕事の流れを説明します。

  1. 「タオパオ」などの中国のサイトにアクセス
  2. 売れそうな商品を探す
  3. カラー、サイズ、画像、簡単な商品説明文を登録

どうでしょうか。

とっても単純で、できそうな気がしてきませんか?

「商品登録」の仕事は、

この単純作業をひたすら繰り返すだけです。

なので、単純作業が苦手な人などは

仕事を重ねていくとだんだんと苦痛

に感じてしまうかもしれません。

「商品登録」の仕事が向いている人

先に述べたように、

このお仕事は「超単純作業」です。

1日当たり、5~20件の商品登録

を依頼している案件が多いです。

慣れてしまえば作業時間は、

1件当たり5~10分ほどでしょうか。

これを数十件、数百件、同じ作業を重ねていきます。

クライアントにもよりますが、「〇件でボーナス支給」といった案件もあるので、モチベーション維持につながりますね。

そのため、同じ作業をコツコツ続けるのが

得意な人にはとてもやりやすい仕事だと思います。

また、ファッションサイトが多いので、

「服が好き」「アクセサリーが好き」な人は、

売れそうな商品を探す”リサーチ業務”も楽しめるでしょう。

気になる報酬

sallyjermain / Pixabay

気になるのが報酬ですよね。

案件によって、

1件当たり50円~200円

と大きく金額にひらきがあります。

内容としては、

画像の簡単な加工が追加されたり、

期日が短かったりすると

単価が高くなる傾向にありますが、

なかなかそうとも言い切れないんです。

作業量が少なくても

1件当たり150円程度の報酬を得られる

案件も意外と多いです。

自分を安売りせず、

条件のいい案件を待つのもひとつの手です。

条件のいい案件では、即戦力となる

経験者の採用を優先していたりするので、

経験値を増やすために”あえて”単価の安い

案件を受けるという方法もありますよ。

私の体験上でも、

「BASEでの商品登録の経験があります。1日〇件作業ができます。」

と伝えたほうが採用される確率がグッと上がりました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、在宅ワーク初心者でも稼げる

「商品登録」について説明しました。

仕事内容はとっても単純な作業の繰り返しなので、

条件のいい案件があればぜひ挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

いい案件に巡り合えるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする