台湾旅行のおすすめ!

こんにちは。Ayaです。

6月の下旬、まだまだ梅雨が続いています。

私はここ数年、毎年のように台湾へ通っています。

おいしいものを食べに!!

台湾のおいしいものといえば、

マンゴーや小籠包、かき氷などなど。

お店によってもそれぞれ個性があるので、

いろんなお店で食べ比べをするのも楽しいですよ!

今回は台湾で食べる小籠包のおすすめのお店を紹介します。

絶品!小籠包おすすめ3選

n23club / Pixabay

台湾に来たら外せないのが小籠包ですよね。

はじめて台湾へ行って小籠包を食べた時、

黒酢のにおいが苦手で、ほぼ醤油と生姜だけで食べてました。

いつの間にか、台湾の味にはまってしまい今では黒酢もしっかり摂るように。。。

いわずと知れた名店「鼎泰豊」なんかはとっても有名なのでここでは割愛します。

濟南鮮湯包

MRT忠孝新生駅から徒歩約5分ほどの場所にある「濟南鮮湯包」

臭みやクセがなくとても食べやすいです。

個人的には「鼎泰豊」よりもおすすめです。

皮がとっても薄くて、中のスープが透けるほど!!

もちろんスープもたっぷり入ってます。

年々お客さんが増えていき、

その人気っぷりは支店ができるほど!

支店ができても、やはりお昼時は混雑するので、

何度か小籠包が品切れになり食べられなかったこともありました。

本店はこちら

営業時間

11:20~14:30、17:00~21:00

支店はこちら

営業時間

11:20~14:30、17:00~21:30

明月

次におすすめなのが「明月湯包」

MRT六張犁駅から徒歩で10分ほどのところにあります。

個々の小籠包は

皮は薄く、スープは濃厚でたっぷり、お肉の味もしっかりめです。

こちらも人気があるためか、支店があります。

しかも本店から歩いて5分ほどの場所に!

なので、本店が混雑していたら近くの支店へ足をのばしてみてください。

本店はこちら

営業時間

11:00~14:00、17:00~21:00

支店はこちら

営業時間

11:00~14:00、17:00~20:30

盛園絲瓜小籠湯包

MRT東門駅から徒歩数分。

リーズナブルで地元の方から愛されているお店です。

ここで是非食べてほしいのが、店名にもなっているヘチマ入りの小籠包です。

スープがたっぷりなのに、ヘチマのおかげであっさりと食べられます。

日本人観光客も多いのか、日本語のメニューもあるので、オーダーもしやすいです。

牛肉餡餅もおいしいので、小籠包に飽きたらこちらもぜひ食べてみてください!

営業時間

11:00~21:30

今回はたった3件しか紹介していませんが、まだまだおいしいお店はたくさんあるので、自分好みのお店を探してみてはいかがでしょうか!

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする