クラウドソーシング体験記!実績を公開します!

こんにちは、Ayaです。

もう少しお小遣いがあれば・・・。

もう少し収入があれば・・・。

そんな悩みを抱えたことはありませんか?

ネット社会が進んだことで、ネット環境があれば数千円程度であれば確実に収入を増やすことが簡単になりました。

クラウドワーカーたちの平均的な収入は4~5万円といわれています。

比較的家にいる時間の多い私ですが、スキルも資格もありません。

そんな私が1カ月でどの程度稼ぐことができたのか、実体験を紹介します。

クラウドソーシングのはじめ方

会員登録

まずはサービスを提供しているサイトへ「会員登録」をしましょう。

有名で利用者の多いものは、クラウドワークスランサーズなどです。

最近では現金ではなくポイントで報酬を受け取れるところなどの選択肢も増えてきました。

  • 受け取り方
  • 手数料
  • 仕事の種類
  • 案件の量

など、自分のスタイルに合ったサイトを選びましょう。

また、仕事の内容などは会員登録しないと確認できない仕様のサイトもありますが、たいてい会員登録は無料のことが多いので、登録だけしてみてもいいと思います。

プロフィールの作成

ニックネームだけでも募集している案件に応募することは可能です。

ですが、ここが割と作りこまれているほうが承認を得られやすいと思います。

私自身プロフィール作成をろくにせず、人気の案件に応募したときは非承認にされることが多く、メッセージすらないこともありました。

考えてほしいのが、クライアントは、顔の見えない、全くの赤の他人にお金を払います。

クラウドソーシングでは、

  • 中途半端な気持ちで仕事を受注してもまともに作業をしない
  • 連絡が突然途絶える

というトラブルも多いです。

プロフィールは相手の経歴や「人となり」を知るツールのひとつでもあります。

また、ほかのワーカーたちとの差別化を図れるツールでもあると思います。

私自身、実績や評価がゼロでも、プロフィールを作るだけで採用されるようになりました。

あなどれないです。

また、なかなか採用してもらえず、

「在宅ワークはやめようかな。」

「向いてなさそうだから諦めよう。」

と考えているなら、ぜひプロフィールを作成してみてほしいです。

気になったお仕事に応募

プロフィールが完成したら、お仕事を探してみましょう!

「未経験OK」のお仕事、

「データ入力」のお仕事、

「ライティング」のお仕事、

様々な案件があります。

自分にできそうなもの、興味のあるものに応募していきましょう。

募集をかけているクライアントにもよりますが、「未経験OK」の仕事の場合、早いもの順で決まることも多いです。

条件のいい案件は人気が集中しやすいため、気になったらなるべく早めに応募しましょう。

また、ムリにとは言いませんが、差別化を図るため応募の際にコメントや自己PR文を付けるのもおすすめです。

無言で応募する人よりもやる気が伝わるはずです。

その後、無事「契約」が決まればお仕事を始めましょう!

ただ、残念ながら不採用となることもあります。

でも募集しているお仕事はたくさんあるので、いちいち落ち込む必要はありません。

「今回は縁がなかった。」と気持ちを切り替えて、次のお仕事を探しましょう。

最後に

「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「シュフティ」など、様々なサービスが増え、在宅ワークはとても身近になり、誰でも簡単に稼げる環境になりました。

すきま時間でお小遣い稼ぎをするもよし!

副収入としてガッツリ稼ぐもよし!

あなたに合った働き方で、あなたの時間をお金に変えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする