ブログの記事作りにつまづいていませんか?記事の外注化とは

こんにちは。

Ayaです。

「ブログを続けているけれど、ネタがなくなってしまい記事が書けない。」

そんな悩みをかかえたことはありませんか?

最近はアフィリエイトなどのブログ収入を目指して

ブログを運営している人が増えていますよね。

いざ、サイトを立ち上げたはいいものの

記事を書き続けていくと

次第に書けるネタがなくなってしまう

なんてことがあります。

私の場合は、

アフィリエイト目的ではないので

記事がなくても困惑することはないのですが・・・

副収入を目的としていた場合は、

記事数がアクセス・収入に大きく影響する

ので対策が必要です。

そこで、紹介したいのが

「記事の作成を外注化」することです。

気になる方は読み進めてみてください。

記事の作成を外注化するメリット

記事の作成を外注化するメリットは、

なによりも

時間ができる

ということです。

記事を書くにあたり、

テーマを決めたり、

書き始める前に下調べをしたり

記事の構成などを考えたり

と意外と時間がかかってしまいますよね。

そのため、

どんなにやる気があっても

せいぜい1~3記事が

1日に書ける記事の限界だったりします。

それを外注してライターさんに依頼することで

時間を大幅に短縮できるのです。

さらに、メリットがもうひとつあります。

それは

自分が持っていない、新たな知識を得られる

ということです。

いかに下調べをしっかりと行い、

文章を上手に書いたとしても、

経験を積んだその道のプロには

到底かないませんよね。

例えば、仮想通貨のサイトを作ろうとしましょう。

その場合は、

仮想通貨を取引したことがあるライターに

記事を書いてもらうことで、

実際に取引していた人、

相場を知っている人にしか書けない記事

を得ることができます。

クラウドソーシングでライターを探そう

記事作成を代行してくれるライターを探すには、

グラウドソージングの利用をおすすめします。

いくつか有名なところで使いやすいサイトはこちらです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • サグーワークス

ここで紹介したサイトは、

利用者数も多いので

依頼したいテーマの記事を書いてくれるライター

を見つけやすいと思います。

当然お金も絡んできますから

個人で探して契約を直接するよりも、

こうしたサービスを利用したほうが

リスクやトラブルなどを回避できます。

いずれのサイトも、利用する流れはどれも似ています。

  1. 登録
  2. 募集
  3. 契約・仮払い
  4. 納品(ライター)
  5. 検収(発注者)
  6. 支払い

始めてみるまでは難しそう・・・

と思うかもしれませんが

利用方法はいたってシンプルで簡単です。

必要な経費は、お支払する報酬のみなので

無駄なコストもかかりません。

記事の内容や求める質によって

1文字あたり0.5円~2円

と報酬の相場は変わります。

なかには0.1円とびっくりするような

金額で募集している方もいます。

しかし、低料金で募集した場合は

質のいいライターは応募してこない

と思っていたほうがいいかもしれません。

記事外注化の注意点

もちろん、記事の作成を依頼を検討する上で

いくつか注意しなければいけない点もあります。

順に紹介していきます。

1.ライター募集時のタイトルは明確に

ただ単に

「ライター募集」

と募集をすると、

求めていないジャンルの記事

文字数の足りないライター

など、様々な人からの応募があるでしょう。

まず、

「1記事・1000円・2000文字、家電製品について記事の書ける方」

「留学経験者限定!留学経験談1500字以上1文字0.5円」

など例に挙げたように、タイトルであらかじめ

ターゲットを絞ったほうが効率がいいですよ。

2.テストライティングを設ける

ライターの質も様々です。

クラウドソーシングには

こちらが求めていたものよりも、

はるかにレベルの高い仕事をしてくれるような

優秀なライターもいます。

一方で依頼しなければよかった

と思うような質の悪いライター

がいるのも事実です。

そこで、能力を見極めるためにも

テストライティング

を依頼することを

対策としておすすめします。

その際の報酬は、

本契約の半値程度

と考えておけばよいでしょう。

まとめ

ネタがなくなって記事が書けなくなる。

ブログを続けていると、

多くの人がつまづくところではないでしょうか。

すべての記事を依頼してもいいですし、

記事数を稼ぐためにライターに依頼したって

いいと思います。

記事の作成をライターに依頼して

できた時間を無駄なく使って

アクセスアップ、収入アップを目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでもお役に立てますように。